トップ »ブログ »「ダイアグノデントが歯を守る!」~治療から管理へ~

(医)SED の山口です。今日は、Smile10デンタルクリニックで使用している優れもの「ダイアグノデント」をご紹介します。ダイアグノデントは、虫歯が疑われる部分にレーザーを照射して(まったく痛くありません)、「削って治療をするべき虫歯なのか?」もしくは「まだ削らなくても治る可能性がある初期段階の虫歯なのか?」客観的に診断する機械です。初期の虫歯は、歯の表面からカルシウムが溶け出し始めている状態です。これを放っておけばいずれ穴が開いて虫歯になり、削って治療する必要があります。しかし、初期の虫歯であれば「再石灰化」(さいせっかいか)といって溶け出したカルシウムが歯の表面に 戻り、治療が必要な虫歯にならないダイナミックな機構が我々のお口の中には備えられているのです。

「ダイアグノデント」の出現により、虫歯は「治療から管理する時代」になってきました。みなさんの大切な歯を守るために、「ダイアグノデント」を我々は積極的に活用しています。

ダイアグノ2ダイアグノ

  カテゴリ:未分類