トップへ » 院長・理事長紹介

その方の人生を豊かにするための医療

マイクロスコープ

こんにちは。Smile10デンタルクリニック 院長の横山です。

私は高校まで大阪で育ち、
歯科医師を志して歯科大に入学する際に上京しました。

もともと歯科医師になった理由は、
歯科医師をしている親戚がいた事もさることながら、
「手先が器用」だったため、
これを活かせる職業をという点から進路を決めました。

小学生のころから、
プラモデルで「車」や「戦車」などをリアルに作ることに
熱中していましたし、こうしたことに集中する時間が好きでした。

この時期「ブラックバス」を中心とした「釣り」の趣味も持っていましたが、
二つの趣味のが重なって、「手作りルアー」も制作したことがあります。
(これは板を切るところから始まって、 いろいろな細かい部品も組み合わせて創るもので、大作です(笑))

進路選択の際には、「歯科技工士」になることも考えましたが、
直接的に人に関われる点から「歯科医師」になることを決めました。

歯科大卒業後は、すぐに大学病院に勤務して、
歯周病について学びながら患者さんの治療を担当させていただく傍ら、
他の医療機関で、3年間「訪問歯科診療」に携わらせていただきました。

手先が器用な事もあり、
最先端治療こそ、歯科医療にとって最も大切な要素だと思っていましたが、
この「訪問歯科診療」の経験で、医療に対する見方が変わりました。

訪問診療とは、診療所で治療を受けることが難しい、
自宅療養をしている高齢者の方への歯科治療です。

人生の後半でいろいろな環境にある方、
そのご家庭やご家族、人生模様に思いを馳せる機会が多く、
単に「お口の中」だけではなく、「人」を見る医療、
その方の人生を豊かにするための医療が大切だと思うようになりました。

その方の「人生」という観点から医療を考えるようになり、
いまは「どんな患者様にも、どんな症例にも妥協しない」ことを
自身のポリシーとして、治療に当たっています。

ちなみに、釣りとプラモデルの趣味だけお話しすると、
とっつきにくい性格かな?と思われるかもしれませんので、
補足情報です!

中高時代6年間は、バスケットに熱中していました。
現在はビリヤードが趣味で公式戦に参加したりもしています。
また、これから「ロードバイク」にも挑戦したいと思っています。

妥協しない真摯な医療、最先端の治療技術、手先の器用さ、趣味や話題の広さで、
皆様に愛される歯科医院とできるよう努力精進してまいります。

どうぞお気軽にご相談ください。

院長プロフィール

【略歴】
神奈川歯科大学付属横浜クリニック勤務
日本額咬合学会 咬み合わせ認定医

【所属団体】
日本歯周病学会
日本顎咬合学会

【仕事でいつも心がけている事】
患者さまが今悩んでいるお口のトラブルの解決はもちろんのこと、10年後、20年後も見据えた治療を心掛けています。

【患者さまから頂いた嬉しかった一言】
「勇気を持って受診して本当に良かった!」と言われたこと。

【Smile10デンタルクリニックのアピールポイント】
マイクロスコープによる精密治療、審美治療および歯周病治療

【趣味】
ビリヤード、ドライブ、釣り

【メッセージ】
どんな小さな疑問でもかまいません。お気軽にご相談ください。

当院のコンセプトは「上質な治療」です

こんにちは。医療法人社団SED 理事長の山口です。

院長・山口和巳

Smile10デンタルクリニックは神奈川県都筑区「センター北駅」のすぐ隣にあるショッピングセンター「ヨツバコ」の中にあり、たいへんアクセスの良い場所で、地域の皆様の歯の健康を守るお手伝いをしています。「上質な治療」をコンセプトに掲げ、クオリティの高い治療を実現するために、研鑽を積んできました。

当院ではあらゆる患者さまに対応できる優秀な医療スタッフを揃え、患者さまに視点を合わせながら、その方にとって、何が必要なのかを考えた、ベストな治療を行っています。

さらに、患者さまが足を運びやすい医院つくりも意識し、「リラックスできる院内」や「リーズナブルな治療費」など、さまざまな環境を整えています。

皆様の大切な歯をお守りするために、努力は惜しみませんので、お気軽にご相談ください。

医療との出会いが歯科医になるきっかけに

医療との出会いが歯科医になるきっかけにわたしは中学3年生のときに、父を病気で亡くしています。これがきっかけで医療に興味を持ち始めるようになり、歯学部を目指しました。

少し大げさかも知れませんが、私が今こうやって働いているのは、恩返しだと考えています。というのも、母は中学校の教師をして兄弟二人を育ててくれましたので、私は経済的な負担が少なくなるように、学費が比較的安い国立の新潟大学歯学部に入学したんですね。

国立大学の授業料の多くは税金でまかなわれているわけですから、当時を支えてくれた世間様に対して恩返しをするのは当然だと思っています。そのためにも、できるだけ多くの方々に、良い治療を行うことが私のポリシーですね。

とはいえ、人を喜ばせるのが好きな性分なので、損をすることも多いんです(笑)。目の前に患者さまがいれば、損得抜きで治療してしまうんですよ。だから経営者には向かないドクターなんでしょうね(笑)。

そんなわたしが理想とする医師は、映画「パッチ・アダムス」の医師。彼のように素晴らしい治療ができるドクターになれたら嬉しいですよね。

理想のドクターになるには、一生勉強が必要なので、勉強会やセミナーで最新技術を学び、素晴らしい先生方と出会いながら、自分自身も高めています。

従来の歯医者さんのイメージを払しょくしたい

従来の歯医者さんのイメージを払しょくしたいすべての患者さまに安心していただける歯医者さんでありたいと思っています。患者さまとの間には一線を引かず、会話を重視しています。患者さまの不安を解消するために、治療方法やメリット・デメリットを説明し、精いっぱいの治療を心がけています。

また、歯医者さんに対するネガティブなイメージを払しょくするために受付からは歯ブラシを取り払い、院内の雰囲気もアジアンテイスト風の空間です。

また調香師につくってもらったアロマを使い、歯科医院特有のツンとしたニオイがありません。キッズコーナーも完備していますので、お子さま連れでも安心です。

治療だけでなく、ホワイトニングやPMTCなどの口元の美しさを引き立てるメニューも豊富にご用意していますので、エステ感覚で来院していただければ嬉しいですね。

患者さまに満足していただく意味においては、いまや、歯医者さんは接客業といるのかもしれません。患者さまが「来てよかった」と思えるような治療と接遇でお待ちしています。

理事長プロフィール

院長プロフィール院長 山口和巳(やまぐちかずみ)

【略歴】
1991年新潟大学歯学部卒業
1998年ストローマンインプラント認定医
1999年汐入駅前歯科院長
2000年ブローネンマルクインプラント認定医
2004年ハーバード大学インプラント科研修
2006年パナソニックデンタルレーザーインストラクター
2007年ITIメンバー認定(インプラント学術団体)
2007年マロクリニック(ポルトガル、リスボン)All-on-4研修
2010年アンキロスインプラント認定医
2010年厚生労働省認定指導医

【所属団体】
日本歯科審美学会、日本顕微鏡歯科学会、国際インプラント学会、日本口腔インプラント学会(Center of implant dentistry(CID) 、日本顎咬合学会認定医、床矯正研究会(こどもの矯正)、日本レーザー医学会、日本歯周外科学会、日本口腔衛生学会

【長期研修と指導医師】
インプラントセンター九州(熊本)10か月中村杜綱先生
神奈川矯正研究会12か月佐藤貞夫神奈川歯科大学矯正科教授
国際デンタルアカデミー12か月保母須弥也先生
JIADS6か月(高度歯周病治療)小野義弘先生(アメリカ歯周病学会名誉会員)
GBRコース(シンガポール)(骨再生治療)ブーザー教授(ベルン大学)
矯正カンファレンス12か月伊藤学而鹿児島大学名誉教授、元日本矯正学会会長
2010年国際大会参加
4月ITIワールドシンポジウム(スイス・ジュネーブ)
12月国際インプラント学会(中国・アモイ)

関連ページリンク

■当院の5つのポリシー
審美歯科治療矯正歯科治療インプラント治療マイクロスコープ一般歯科(虫歯治療)
歯周病治療ヘルスプロモーション(予防歯科)料金表医療費控除

■院長・理事長紹介
ドクター紹介スタッフ紹介院内ツアーアクセス・診療時間プライバシーポリシー

無料カウンセリングを行います

カウンセリング

このページのトップへ


トップへ » 院長・理事長紹介